アメリカ、カナダで買える日本の化粧品
アクア・エリキサーお試しセットキャンペーン
Home Aqua Elixir
を開発した理由
商品一覧 お客様の声 お買い物ガイド 問い合わせ

お試しキャンペーン1

商 品 情 報

クレンジング・ゲル

モイスチャライジング・ゲル

ピーリング・ゲル

ご 挨 拶

弊社は北米にお住まいの、日本のお客様に、日本製の化粧品をお届けしております。
小さな企業ですが、弊社の商品とサービスをご支援くださる方々のお陰でこうして11年間、着実に成長してくる事ができました。
乾燥肌、敏感肌の方にも自信を持ってお勧めできる基礎化商品です。
お試しセットをご用意しましたので、是非ご利用ください。成分にこだわり、安全性にこだわり、保湿にこだわり、、不必要な商品作らない。
美と健康に関する情報をシェアして、あなたと信頼を築ける企業であり続けます。

こんな会社です

●会社プロフィール

通信販売のココロエ

●プライバシーステートメント

お肌のお役立ち情報
特  集

●ニキビ肌のためのスキンケア
  乾燥肌・敏感肌でニキビにお悩 
  みのあなたへ!!

●間違った夏のスキンケア
  UV対策だけじゃなかった!
  夏のスキンケア方法!!

水色の日は、配送業務は お休みです。
カレンダー

美と健康のこだわりマガジン

.001 Aqua Elixirの成分から
 「アボガドオイル」

.002 Aqua Elixirの成分から
 「褐藻エキス」

.003 Aqua Elixirの成分から
 「スクアレン」

No.004 Aqua Elixirの成分から
 「オリーブオイル」

No.005 Aqua Elixirの成分から
 「マカデミアン・ナッツオイ」

No.006 Aqua Elixirの成分から 
 「ホホバオイル」

No.007 Aqua Elixirの成分から
 「ローズヒップオイル」

No.008 Aqua Elixirの成分から
 「コメヌカスフィンゴ糖脂質」

No.009 Aqua Elixirの成分から
  「ヒアルロン酸」

No.010 Aqua Elixirの成分から
  「トレハロース」

No.011 Aqua Elixirの成分から
 「グリチルリチン酸ジカリウム」

No.012 Aqua Elixirの成分から
 「カワラヨモギエキス」

No.013 Aqua Elixirの成分から
 「アルニカエキス」

No.014 Aqua Elixirの成分から
 「イチョウ葉エキス」

No.015 Aqua Elixirの成分から
 「モモの葉エキス」

No.016 Aqua Elixirの成分から
 「BG(ブチレングリコール)」

No.017 Aqua Elixirの成分から
 「グリセリン」

No.018 Aqua Elixirの成分から
 「ペンチレングリコール」

★バックナンバーを見る
(毎週更新しますので、見てください)

 

 

 

 

 

 

 

美と健康のこだわりマガジン「自然派生活通信」>BG

topic

 

1、 Aqua Elixir(アクアエリキサー)の成分から

  BG(ブチレングリコール)
    INCI: Butylene Glycol

2、ワクワクで随想:シャチ、クジラ、イルカ 

Line

 

no.1BG(ブチレングリコール)

BGは1.3−ブチレングリコールといって、多価アルコールの一種で化学
合成成分です。
「Aqua Elixir Moisturizing Gelはアルコールフリーのはずなのに、、、」
と不信に思われる方もいらっしゃると思います。

そうなのです、そこで多価アルコールと一価アルコールについて知って
頂きたいとおもいます。
化粧品業界でアルコールといっているのは、通常は一価アルコールの事
で、エタノールやセタノール等の、あのスースー感じさせる成分です。

アルコールフリーの化粧品が好まれるのは、一価アルコールは、油を溶
かす性質があり、角質層の細胞間脂質まで溶かしてしまうので、継続
して使用すると、角質を傷めてしまうからです。
また、アルコールに対してアレルギーを持つ方も少なくありません。

一方、多価アルコールは、グリセリンやキシリトール、デンプンまでと
かなり範囲が広く、私たちが認識するアルコールと異なり、非常に蒸発
しにくい物質です。中には空気中の水分を吸収する性質を持つものすら
あります。
オーガニック化粧品にも、多価アルコールは保湿剤として配合されてま
す。

さて、この多価アルコールの一種であるBGは、水とのなじみがよく保湿
に優れ、抗菌制菌作用があるため、非常に多くの化粧品に配合されていま
す。
無添加化粧品にもBGが配合されていますが、この場合は、保湿剤として
ではなく、防腐剤としての役割となります。
無添加化粧品という、あいまいな分類に関しては、別の機会に触れようと
思います。

BGはまた植物からエキスを抽出する際に使用されます。
そのため、成分には表示されなくても、キャリーオーバーとして、ほとんど
の化粧品にBGが含まれることになります。

化粧品以外では、タバコの保湿剤兼抗菌剤として使用されています。
タバコを吸っている人は、気化したBGの蒸気を吸っていることになりますね。

 

no.2

シャチ、クジラ、イルカ 

私は、イルカやクジラやシャチが大好きです。
彼らは、大脳皮質の大きさや構造から見ると、私たち人類と体等の精神的
能力を持つと考えられています。
数千年前に海に帰っていった彼らは、器用に動く指も持たず、道具を使用
することもなく、自然と調和して存在してきました。

一方、人類は化学を発達させ、便利な道具を際限なく開発し、母なる地球
に対して不協和音を奏で続ける存在となってしまいました。
彼らを見たり、その歌を聴いたりすると癒されるのは、このままではいけな
いと思う本能や魂が、彼らの様な生き様を求めているからかも知れません。

何年か前には、San Diego Sea Worldのシャチの赤ちゃんが生まれる
瞬間を、偶然ニュースで見ました。
これを見たときは、とても感動しました。
私は、Sea Worldが大好きで、10回位は訪れています。
そして、最大の楽しみがこのシャチのショーでした。

Sea World のトレーナーの多くは、動物学者です。
シャチのトレーナーはシャチの言葉を研究し、その実験の成果のひとつ
が、あの見事なシャチのショートなっています。その実態を記録した
ドキュメンタリーを、テレビでみましたが、あの気高く美しい生き物と、
会話が出来ることを、とてもうらやましいと思いながら見ていました。

しかし、最近は少し違った見方をするようになりました。
それは、龍村仁監督の映画「地球交響曲」や著書「地球のささやき」
が伝えるメッセージに触れたからです。

以前にも「地球交響曲(ガイヤシンフォニー)」に関して、このコーナー
で取り上げたことがありますが、ともかく素晴らしい映画です。
地球を一つの生命体とする考え方に賛同される方は、
http://www.gaiasymphony.com/index.shtmlに是非アクセスして下さい。
鑑賞者一人一人が、一こまのスポンサーとなるという考えで、自主上映
されています。

シャチやイルカの生態に関わる調教師、医師、心理学者、音楽家、大脳生
理学者は共通した認識を持っています。それは、シャチやイルカは餌が欲
しいがために芸をしているのではないという事です。

彼らは、自分が捕らわれの身になってしまったことを認識していて、その
状況を受け入れると決意したとき、初めて自分とコミュニケーションし
ようとしている人間、とりあえずは調教師を喜ばせる為に、そして、自分
もその現実の中で精一杯生きることを楽しむ為に、芸というものを始める
のだそうです。

なんといさぎのいい生き様でしょう。彼らは、自分の自由を奪い、囚われ
の身とした人間を恨むことも、そんな状況となった自分の不幸を嘆くこと
もしないばかりか、自分の周りにいる者を喜ばせることで、自分も喜びを
感じようとするのです。

確かに、あの巨大なシャチが、自分の鼻面や体に人間を乗せて行う芸は
ほんの少しでも角度やタイミングを間違うと、人間はコンクリートに思
いっきり打つつけられて、命に関わるような大怪我をする危険があり
ます。

調教の段階でもそんなトラブルがないのは、やはり彼らが全てを把握
して協力しているからでしょう。
しかし、彼らがどんなに悟って、現状を受けいれていても、計り知れ
ないストレスは、彼らの健康を蝕んで生きます。

シャチ(象さんも)の寿命は,人間とほぼ同じで70〜80歳です。
しかし、水族館に捕らえられたものの平均寿命は10年と、とても短
くなります。

私の大好きなSan Diego Sea Worldのシャチ、コーキーは何度も
赤ちゃんを産んでますが、どの子もすぐに死んでしまいました。
テレビで感動的に放映されて生まれた赤ちゃんも、大人になる事
なく、短い一生を終えていたのです。

シロナガスクジラは、3頭いれば地球を一周する距離をコミュニ
ケーション取れるそうです。
そんな、すごい波動を送りあっている、クジラの仲間たちが、狭いコンク
リートに阻まれたスペースに閉じ込められているとしたら、そのストレス
がどれほどのものか、計り知れないものがあります。

これから、どこかの水族館でシャチやイルカのショーを見ることがあれば、
「私たちを楽しませてくれてありがとう」って感謝せずにはいられない
と思います。
そして、いつか、大海原で自由に泳ぎまわれる日がきますように、、、。

 

お問い合わせはこちらまで

敏感肌や乾燥肌でお悩みのかた、お気軽に問い合わせください。
営業時間 9:00〜17:00 月〜金曜日(祝日を除く)
       太平洋標準時(Pacific Standard Time)
■電話  604-282-7321、604-417-7088    
■メールアドレス
   ・ご注文に関する窓口 order@earthcare-na.com
   ・商品に関するご質問窓口 inquiry@earthcare-na.com 
  
[驚くほどシンプルな乾燥肌・敏感肌のスキンケア]
Earth Care North America Trading Corp.
1008-7361 Halifax St. Burnaby, BC, V5A4H3、Canada


乾燥肌のスキンケア ホーム ┃ Aqua Elixir が開発された理由 ┃「お客様の声」   ┃   お買い物ガイド ┃お買い物ページ (SSLで安心

Copyright(C)2003-2015 Earth Care North America Trading Corp. All Rights Reserved
このホームページに記載されている記事。写真などの転載・複写を禁じます

 

counter log