アメリカ、カナダで買える日本の化粧品
アクア・エリキサーお試しセットキャンペーン
Home Aqua Elixir
を開発した理由
商品一覧 お客様の声 お買い物ガイド 問い合わせ

お試しキャンペーン1

商 品 情 報

クレンジング・ゲル

モイスチャライジング・ゲル

ピーリング・ゲル

ご 挨 拶

弊社は北米にお住まいの、日本のお客様に、日本製の化粧品をお届けしております。
小さな企業ですが、弊社の商品とサービスをご支援くださる方々のお陰でこうして11年間、着実に成長してくる事ができました。
乾燥肌、敏感肌の方にも自信を持ってお勧めできる基礎化商品です。
お試しセットをご用意しましたので、是非ご利用ください。成分にこだわり、安全性にこだわり、保湿にこだわり、、不必要な商品作らない。
美と健康に関する情報をシェアして、あなたと信頼を築ける企業であり続けます。

こんな会社です

●会社プロフィール

通信販売のココロエ

●プライバシーステートメント

お肌のお役立ち情報
特  集

●ニキビ肌のためのスキンケア
  乾燥肌・敏感肌でニキビにお悩 
  みのあなたへ!!

●間違った夏のスキンケア
  UV対策だけじゃなかった!
  夏のスキンケア方法!!

水色の日は、配送業務は お休みです。
カレンダー

美と健康のこだわりマガジン

.001 Aqua Elixirの成分から
 「アボガドオイル」

.002 Aqua Elixirの成分から
 「褐藻エキス」

.003 Aqua Elixirの成分から
 「スクアレン」

No.004 Aqua Elixirの成分から
 「オリーブオイル」

No.005 Aqua Elixirの成分から
 「マカデミアン・ナッツオイ」

No.006 Aqua Elixirの成分から 
 「ホホバオイル」

No.007 Aqua Elixirの成分から
 「ローズヒップオイル」

No.008 Aqua Elixirの成分から
 「コメヌカスフィンゴ糖脂質」

No.009 Aqua Elixirの成分から
  「ヒアルロン酸」

No.010 Aqua Elixirの成分から
  「トレハロース」

No.011 Aqua Elixirの成分から
 「グリチルリチン酸ジカリウム」

No.012 Aqua Elixirの成分から
 「カワラヨモギエキス」

No.013 Aqua Elixirの成分から
 「アルニカエキス」

No.014 Aqua Elixirの成分から
 「イチョウ葉エキス」

No.015 Aqua Elixirの成分から
 「モモの葉エキス」

No.016 Aqua Elixirの成分から
 「BG(ブチレングリコール)」

No.017 Aqua Elixirの成分から
 「グリセリン」

No.018 Aqua Elixirの成分から
 「ペンチレングリコール」

★バックナンバーを見る
(毎週更新しますので、見てください)

 

 

 

 

 

 

 

Home>>化粧品成分を読む

安全な化粧品を選ぶために知っておくべき事実
化粧品の成分を読む

日本では2001年の4月から、化粧品には「全成分表示」の義務が課せられました。成分名は、日本化粧品工業連合会が作成する、「成分表示名称リスト」が用いられます。
北米でも、同様に全ての成分の表示が義務付けられています。表示は「InternationalNomenclature for Cosmetic Ingredients (INCI)」というラテン語をベースとした世界的な名称が用いられています。

2001年3月31日までは、旧厚生省が、何十年も前に指定した、アレルギーを起こす可能性のある102種類の成分以外は、表示をしなくても良かったのです。ということは、指定成分以外は何が入っているか一般の人にはわからなかったという事です。

それでは、全成分表示になったから安心かというと、そうも言い切れません。
全成分表示は、選択の責任をあなたが負うこと!

現在、化粧品の成分は、3000種以上とも7000種以上とも言われています。
102種類の旧表示指定成分にも、安全性の高いものからそうでないものがあるように、表示指定成分以外にも、発ガン性や環境ホルモンなど問題になっている成分はあります。

いろいろな物質にアレルギー反応を持つ人が多い現在、安心できる化粧品への関心は益々高まり、無添加化粧品や手づくり化粧品の人気は高いです。
ラベルを見れば配合されている成分は見ることはできても、各成分の有効性、危険性を全て知るのは容易な事ではありません。
現在の薬事法では「無添加」の基準などはありませんので、購入する前に何を基準に無添加と言っているのか、メーカーのポリシーを知ることが重要です。

全成分表示になって、メーカーの欺瞞は通用しにくくなってきている一方で、生活者は、成分表示の内容を判断するための知識が益々必要となってきています。
「さあ、情報は公開されました。どれを選ぶかはあなたの責任ですよ」と言われているわけですから。

全成分表示の手抜かり

化学物質を一切使用しないで化粧品を作る事は出来ません。
それは、化粧品の材料には、キャリーオーバーと呼ばれる成分が含まれているからです。これらの成分は、植物エキス抽出される際に用いられたり、原料を安定する目的で配合される原料で、アルコール、安定剤、酸化防止剤、防腐剤などです。

しかも、「原料を安定する目的で配合されるキャリーオーバー成分は、表示しなくとも良い」のです。つまり、安定目的で配合してあると言えば、表示しなくていいという事になるのです。

例えば、化粧品に使う植物エキスを抽出し、その成分を安定させる目的で合成防腐剤を使用したとしても規定量以内であれば、合成防腐剤を表示する必要はないのです。
したがって、無添加化粧品=化学物質、化学添加物の入っていない化粧品、ということではありません。

弊社では、キャリーオーバー成分も調べて、厳選した材料を使用して、お客様と信頼関係を築く事を第一義としております。

お問い合わせはこちらまで

敏感肌や乾燥肌でお悩みのかた、お気軽に問い合わせください。
営業時間 9:00〜17:00 月〜金曜日(祝日を除く)
       太平洋標準時(Pacific Standard Time)
■電話  604-282-7321、604-417-7088    
■メールアドレス
   ・ご注文に関する窓口 order@earthcare-na.com
   ・商品に関するご質問窓口 inquiry@earthcare-na.com 
  
[驚くほどシンプルな乾燥肌・敏感肌のスキンケア]
Earth Care North America Trading Corp.
1008-7361 Halifax St. Burnaby, BC, V5A4H3、Canada


乾燥肌のスキンケア ホーム ┃ Aqua Elixir が開発された理由 ┃「お客様の声」   ┃   お買い物ガイド ┃お買い物ページ (SSLで安心

Copyright(C)2003-2015 Earth Care North America Trading Corp. All Rights Reserved
このホームページに記載されている記事。写真などの転載・複写を禁じます

 

counter log