アメリカ、カナダで買える日本の化粧品
アクア・エリキサーお試しセットキャンペーン
Home Aqua Elixir
を開発した理由
商品一覧 お客様の声 お買い物ガイド 問い合わせ

お試しキャンペーン1

商 品 情 報

クレンジング・ゲル

モイスチャライジング・ゲル

ピーリング・ゲル

ご 挨 拶

弊社は北米にお住まいの、日本のお客様に、日本製の化粧品をお届けしております。
小さな企業ですが、弊社の商品とサービスをご支援くださる方々のお陰でこうして11年間、着実に成長してくる事ができました。
乾燥肌、敏感肌の方にも自信を持ってお勧めできる基礎化商品です。
お試しセットをご用意しましたので、是非ご利用ください。成分にこだわり、安全性にこだわり、保湿にこだわり、、不必要な商品作らない。
美と健康に関する情報をシェアして、あなたと信頼を築ける企業であり続けます。

こんな会社です

●会社プロフィール

通信販売のココロエ

●プライバシーステートメント

お肌のお役立ち情報
特  集

●ニキビ肌のためのスキンケア
  乾燥肌・敏感肌でニキビにお悩 
  みのあなたへ!!

●間違った夏のスキンケア
  UV対策だけじゃなかった!
  夏のスキンケア方法!!

水色の日は、配送業務は お休みです。
カレンダー

美と健康のこだわりマガジン

.001 Aqua Elixirの成分から
 「アボガドオイル」

.002 Aqua Elixirの成分から
 「褐藻エキス」

.003 Aqua Elixirの成分から
 「スクアレン」

No.004 Aqua Elixirの成分から
 「オリーブオイル」

No.005 Aqua Elixirの成分から
 「マカデミアン・ナッツオイ」

No.006 Aqua Elixirの成分から 
 「ホホバオイル」

No.007 Aqua Elixirの成分から
 「ローズヒップオイル」

No.008 Aqua Elixirの成分から
 「コメヌカスフィンゴ糖脂質」

No.009 Aqua Elixirの成分から
  「ヒアルロン酸」

No.010 Aqua Elixirの成分から
  「トレハロース」

No.011 Aqua Elixirの成分から
 「グリチルリチン酸ジカリウム」

No.012 Aqua Elixirの成分から
 「カワラヨモギエキス」

No.013 Aqua Elixirの成分から
 「アルニカエキス」

No.014 Aqua Elixirの成分から
 「イチョウ葉エキス」

No.015 Aqua Elixirの成分から
 「モモの葉エキス」

No.016 Aqua Elixirの成分から
 「BG(ブチレングリコール)」

No.017 Aqua Elixirの成分から
 「グリセリン」

No.018 Aqua Elixirの成分から
 「ペンチレングリコール」

★バックナンバーを見る
(毎週更新しますので、見てください)

 

 

 

 

 

 

 

Home>>界面活性剤の事実

安全な化粧品を選ぶために知っておくべき事実:
界面活性剤の事実!

界面活性剤と聞いただけで、悪いものと決め付けて毛嫌いする人も多いかと思いますが、私たちの生活は、実はこの界面活性剤に随分お世話になっているのです。
洗剤や石鹸の洗浄作用は界面活性剤の代表的ともいえる働きです。
乳化剤、発泡剤として、お菓子や加工食品、調味料 乳飲料、炭酸飲料に使用されていますし、医薬品にも用いられています。

「えーっ!」と思われるかもしれませんが、私達は知らず知らずのうちに、毎日、界面活性剤を食べたり、飲んだりしているのです。
ですから、一概に界面活性剤が悪いとは言い切れませんし、100%避けるのも不可能です。
問題は、その種類です。

界面活性剤は、ひとつの分子の中に油に溶ける部分と水に溶ける部分を持つ化合物です。このユニークな性質を利用して、水と他の物質を乳化させたり、発砲させたりします。

例えば、マヨネーズ。本来は溶け合わない酢(水分)と油ですが、卵黄を入れると乳化してマヨネーズとなります。これは、卵黄に含まれるレシチンの界面活性作用を利用しています。
ほかにも、米のとぎ汁、茶葉、温泉水などは天然の界面活性作用をもちます。

レシチンやサポニンなど天然成分から得られた界面活性剤は、その機能が弱く、またとても酸化しやすので、水素などを添加して安定させて使用します。そうなるとこれも合成界面活性剤ということになります。

さて、化粧品への合成界面活性剤の使用ですが、アースケア・ノースアメリカ社としては、石油系界面活性剤は使用しないと決めています。
石油系界面活性剤は、機能が高い上に安価に生産できます。
しかも、すごく使用感を良くする事ができます。成分の知識がないと、とても品質の良い商品と勘違いすると思います。

石油系界面活性剤が、洗顔剤に使用された場合はその高い洗浄機能の為に、まず、皮膚上の皮脂とくっつき、次に細胞と細胞をつなぐ脂質(セラミド)とくっつき、角質層まで洗い流してしまいます。

また逆に、発泡性を利用して、とても泡立ちの良い洗顔剤を作る事が出来ます。
泡立ちがいいと、汚れが良く落ちるように思います。でも、本当は、「泡」と「洗浄力」はぜんぜん関係ありません。泡立ちと洗浄力は別の機能として処方されます。

石油系界面活性剤は、安価で便利なので非常に多くの化粧品に配合されています。
しかし、肌のバリア機能を弱めたり、たんぱく質を変質させたりする危険性があるといわれています。
また、石油系界面活性剤は、微生物による分解を受けにくいため、環境汚染の一因ともなっています。

弊社では、私たちの体もお肌も、マザーアースの営みの一部であると考えています。
自然環境の汚染(=人体の汚染)にかかわりのあると考えられる 、石油系界面活性剤は配合しないと決めています。

お問い合わせはこちらまで

敏感肌や乾燥肌でお悩みのかた、お気軽に問い合わせください。
営業時間 9:00〜17:00 月〜金曜日(祝日を除く)
       太平洋標準時(Pacific Standard Time)
■電話  604-282-7321、604-417-7088    
■メールアドレス
   ・ご注文に関する窓口 order@earthcare-na.com
   ・商品に関するご質問窓口 inquiry@earthcare-na.com 
  
[驚くほどシンプルな乾燥肌・敏感肌のスキンケア]
Earth Care North America Trading Corp.
1008-7361 Halifax St. Burnaby, BC, V5A4H3、Canada


乾燥肌のスキンケア ホーム ┃ Aqua Elixir が開発された理由 ┃「お客様の声」   ┃   お買い物ガイド ┃お買い物ページ (SSLで安心

Copyright(C)2003-2015 Earth Care North America Trading Corp. All Rights Reserved
このホームページに記載されている記事。写真などの転載・複写を禁じます

 

counter log