アメリカ、カナダで買える日本の化粧品
アクア・エリキサーお試しセットキャンペーン
Home Aqua Elixir
を開発した理由
商品一覧 お客様の声 お買い物ガイド 問い合わせ

お試しキャンペーン1

商 品 情 報

クレンジング・ゲル

モイスチャライジング・ゲル

ピーリング・ゲル

ご 挨 拶

弊社は北米にお住まいの、日本のお客様に、日本製の化粧品をお届けしております。
小さな企業ですが、弊社の商品とサービスをご支援くださる方々のお陰でこうして11年間、着実に成長してくる事ができました。
乾燥肌、敏感肌の方にも自信を持ってお勧めできる基礎化商品です。
お試しセットをご用意しましたので、是非ご利用ください。成分にこだわり、安全性にこだわり、保湿にこだわり、、不必要な商品作らない。
美と健康に関する情報をシェアして、あなたと信頼を築ける企業であり続けます。

こんな会社です

●会社プロフィール

通信販売のココロエ

●プライバシーステートメント

お肌のお役立ち情報
特  集

●ニキビ肌のためのスキンケア
  乾燥肌・敏感肌でニキビにお悩 
  みのあなたへ!!

●間違った夏のスキンケア
  UV対策だけじゃなかった!
  夏のスキンケア方法!!

水色の日は、配送業務は お休みです。
カレンダー

美と健康のこだわりマガジン

.001 Aqua Elixirの成分から
 「アボガドオイル」

.002 Aqua Elixirの成分から
 「褐藻エキス」

.003 Aqua Elixirの成分から
 「スクアレン」

No.004 Aqua Elixirの成分から
 「オリーブオイル」

No.005 Aqua Elixirの成分から
 「マカデミアン・ナッツオイ」

No.006 Aqua Elixirの成分から 
 「ホホバオイル」

No.007 Aqua Elixirの成分から
 「ローズヒップオイル」

No.008 Aqua Elixirの成分から
 「コメヌカスフィンゴ糖脂質」

No.009 Aqua Elixirの成分から
  「ヒアルロン酸」

No.010 Aqua Elixirの成分から
  「トレハロース」

No.011 Aqua Elixirの成分から
 「グリチルリチン酸ジカリウム」

No.012 Aqua Elixirの成分から
 「カワラヨモギエキス」

No.013 Aqua Elixirの成分から
 「アルニカエキス」

No.014 Aqua Elixirの成分から
 「イチョウ葉エキス」

No.015 Aqua Elixirの成分から
 「モモの葉エキス」

No.016 Aqua Elixirの成分から
 「BG(ブチレングリコール)」

No.017 Aqua Elixirの成分から
 「グリセリン」

No.018 Aqua Elixirの成分から
 「ペンチレングリコール」

★バックナンバーを見る
(毎週更新しますので、見てください)

 

 

 

 

 

 

 

Home>>美白化粧品

安全な化粧品を選ぶために知っておくべき事実:
美白化粧品の事実

「色白は七難を隠す」という諺が示すように、「白い肌」は、日本人女性にとって、美肌の代名詞であり、憧れの肌ですね。
化粧品業界では、その願望を満たすべく、美白化粧品をめぐる熱い戦いが繰り広げられています。

さて、この「美白」という言葉ですが、「肌を白くする」ことを連想させるため、美白化粧品は、「白く美しい肌」づくりに効果があるのではないかと、期待をさせます。
でも、残念ながら、使い続けることにより肌の色がだんだん白くなるという効果はありません。

それでは、美白化粧品とはなんなのでしょうか?

美白化粧品は全て医薬部外品

美白化粧品は、一般の化粧品とは異なり、薬事法上、医薬部外品 に分類されます。
そしてその効果効能は、「メラニン色素生成を抑えることにより、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ」 と定義されています。

でも、美白化粧品に対して、私たちが求める機能は、どちらかというと、できてしまったシミを薄くすることではないでしょうか?

私も、昔はホワイトニングシリーズのような化粧品を使用していました。その頃は全く化粧品の知識がなかったので、ホワイトニングという名前と、医薬部外品という表示を好んで選択していました。
医薬部外品は、薬品ではないけれど、化粧品よりも肌に良い成分が配合されているのだろうと、勝手に勘違いをしていました。
そして、医薬部外品の美白化粧品は、毎日使用していれば、日焼けした肌も早く白くなると期待していました。 結局は、期待したような効果のある商品にはめぐり合えませんでしたけど。

美白化粧品は、普通の化粧品にビタミンC誘導体などの美白成分を加える等で、それほど取得の難しい認可ではないようです。また、医薬部外品になれば、全成分を表示する必要がないので、危険性を疑われているような成分の入っている事を、消費者に知られずにすむという理由で、2001年の薬事法改正で、全成分表示が義務付けられる時、多くのメーカーが、医薬部外品の美白化商品を売り出しそうです。

成分表示がなくて当たり前で、成分を見るという習慣すらなかったあの当時は、消費者は今よりずっと知識も情報もなく、各メーカーの広告、宣伝に踊らされていました。
化粧品業界に入る前の私も、結構踊っていたと思います(汗)。

美白化粧品の有効成分

それでは、美白化粧品が効果がないかというと、そんなことはありません。
しっかりしたポリシーで開発され、ボランティアを募って試験をしてから、市場に出しているような商品は、それなりに有効です。ただ、この有効性は業界統一基準の評価ではありません。

美白の有効成分は、十数種類あり、主なものは、ビタミンC誘導体、アルブチン、コウジ酸、エラグ酸、ルシノール、カモミラET, プラセンタエキス、ハイドロキノンなどです。

有効成分を沢山配合すれば、それだけ効果を期待できます。しかし、副作用も出てきます。
医薬部外品の定義の一部に「 人体に対する作用が緩和なもの、、、」という表現が使われています。
前にも書きましたが、有効成分の配合の割合は規制させています。
それでも、効果、効能がある代わりに副作用も認められるのが、美白化粧品を初めとする薬用化粧品です。

例えば、動物のプレセンタにを配合した化粧品を長期間使用すると、ホルモン分泌バランスが崩れて、肌が徐々に敏感肌になる場合があります。
ビタミンC誘導体も、配合を多くすると効果も出ますが、刺激が強くなる為アレルギー反応がでます。

「肌の漂白剤」といわれるハイドロキノンは、アルブチンの100倍もの美白効果があるといわれています。
しかし、化粧品に配合される量は1%から2%で、効果が期待できるほど配合されません。一方、病院で色素沈着の薬として処方してもらうと効果もすごいのですが、メラニン生成に重要なチロナーゼという酵素を抑制し、メラニンの生成を抑えてしまので、太陽の紫外線を浴びたときお肌を守ることができないとう状況を招きます。

近年、メラニン生成の研究が進み、チロナーゼなどの酵素やサイトカイン(生理活性化物質)等働きを抑制し、メラニン 生成を抑える成分が開発されています。

美白は女性を魅了する言葉です。
時々、アクア・エリキサーに美白効果はありあすかと聞かれます。健康なお肌は、ターンオーバーして生まれ変わり、透明化のある肌になります。

弊社の役割は、健康で美しいお肌づくりをお手伝いする事です。
お肌は、人体最大の臓器です。健康な皮膚は私たちの体を外界の刺激から守る役目があるため、強い生命力(再生力)を持っています。
臓器としての肌が、長い間に構築してきた機能(酵素や情報伝達物質の働き)をコントロールする事は、結果的に、健康な肌作りに逆行するように思われます。

メラノサイトはシミという問題を引き起こします。しかし、有害な紫外線から体を守る為にメラニンが生成されます。過剰な生成をさせない生活をする事を勧め、紫外線に強い保湿力のある肌作りをサポートする事が、私共の役割だと考えています。

お問い合わせはこちらまで

敏感肌や乾燥肌でお悩みのかた、お気軽に問い合わせください。
営業時間 9:00〜17:00 月〜金曜日(祝日を除く)
       太平洋標準時(Pacific Standard Time)
■電話  604-282-7321、604-417-7088    
■メールアドレス
   ・ご注文に関する窓口 order@earthcare-na.com
   ・商品に関するご質問窓口 inquiry@earthcare-na.com 
  
[驚くほどシンプルな乾燥肌・敏感肌のスキンケア]
Earth Care North America Trading Corp.
1008-7361 Halifax St. Burnaby, BC, V5A4H3、Canada


乾燥肌のスキンケア ホーム ┃ Aqua Elixir が開発された理由 ┃「お客様の声」   ┃   お買い物ガイド ┃お買い物ページ (SSLで安心

Copyright(C)2003-2015 Earth Care North America Trading Corp. All Rights Reserved
このホームページに記載されている記事。写真などの転載・複写を禁じます

 

counter log